女性向けの保険相談はどこがオススメ?

「男性の保険担当者に相談するのはちょっと嫌…」
「同じ女性として理解してもらえる女性の保険担当者に相談したい…」

保険相談は家計のこと、家族のこと、そして、女性特有のリアルなお悩みについてもすべてを打ち明けられる相手に相談したいものです。

しかしながら、

「女性向けの保険相談はどこにすべきなのか?」

とストレートに解説している記事はほとんどありませんでした。

そこで今回の記事では、女性向けの保険相談サービスについて、解説していきたいと思います。

ぜひ参考になさってください。

続きを読む

保険相談の窓口はどこがオススメ?元保険のプロが選んだ1位と2位は

保険の業界にいた者として、正直に告白します。

かつて保険相談の窓口は「最悪な選択肢」しかありませんでした。

しかし、「ほけんの窓口」「保険見直し本舗」のテレビコマーシャルのおかげで、

「保険相談は『保険ショップの窓口』で出来るのか」

ということを全国の人々が知ることができました。

保険ショップが登場するまでの間、保険業界のイメージは最悪でした。

なぜか?

毎年、春なると新人社員を狙って保険のおばちゃんたちがオフィスの周りに現れます。

「ねえねえ、あんた保険に入りなさいよ。もう社会人なんでしょ」

と半ば強引によくわからないまま保険を押し売りされることが全国各地で繰り広げられていました。

あるいは、いきなり自宅に押しかけてきて、

「生命保険の説明をさせてください」

と他人の生き死にの話を、配慮せずに喋り倒してくるセールスマンも存在しました。

保険ショップの認知度が広がるまでは、私たちの保険相談の窓口の9割以上は、各保険会社の販売員。

そして、必要性を感じていないのに押し売りしてきたり、恐怖心をあおって無理やり必要性を作ろうとする販売員もいました。

だから生命保険は、本当は大事なものにも関わらず、世の中の大多数の人から、

「保険は最悪だ…」

と思われてたのです。

その一方で、保険ショップはこちらから出向かないと営業を受けられません

なので、必要性を感じていない人は押し売りされることはありません。

また、保険ショップは複数の保険会社の代理店をしているので、同じ条件で「比較」も可能。

保険は住宅の次に高額な買い物ですから、比較しないなんてあり得ません。

でも、保険ショップが登場するまでは、比較しない人がほとんどでした。

なぜなら、各保険会社の専属の販売員は、自社商品しか売れないため、

「保険なんかどこから契約しても同じよ」

と嘘をついていたからです。本当はそんな訳はないのに…。

比較しない人は、保険屋の言いなりにならざるを得ません。

なので、無理やり高額な保険の契約をさせられている人も多く存在していました。

しかし、世の中はさらに変わりました。

今となっては、「保険ショップ」よりも優れている保険相談の窓口があります。

私は元保険のプロです。今は保険業界から離れましたが、業界の表も裏も理解しています。

そこで今回の記事では、「保険相談の窓口はどこがいいのか」を元プロの目線で中立的に解説していきます。

保険の必要性を少しでも感じている方は、ぜひご参考ください。

続きを読む

保険相談の代理店を利用すると、損する?得する?どっちなの?

「保険代理店」や「保険相談の窓口」と言えば、全国的なテレビCMでおなじみの

・ほけんの窓口
・保険見直し本舗

があります。

今や知名度は抜群。

「保険代理店なんて聞いたすらない」

という人の方が少ないまでに認知度が広まりました。

しかしながら、名前を聞いたことはあるものの、「保険代理店」を詳しく理解している人は少数派でしょう。

そこで今回の記事では、保険代理店を利用する上で、

・そもそも得するの?損するの?
・どうやって利用するの?
・プロから見るとオススメはどこ?

の3点を中心に解説していきます。

保険代理店を利用すると、得するの?損するの?

まず、この疑問への答えを最初に言っておきましょう。

結論、得をします。

むしろ、今まで保険代理店を利用していなかった人は、

「もっと早く知っておけば…」

と後悔するでしょう。

でも、なぜ得をするのでしょうか?

その答えについて、詳しく説明していきます。

続きを読む

保険相談は誰にすればいいの?相談できる窓口の全特徴を比較してみた

「保険の相談をしたいんだけど、結局、誰に相談すればいいの?」

と悩んでいる人は多くいます。

その悩みは素晴らしい気付きです。

生命保険は、「住宅購入」の次に高い買い物と言われています。

なので、下手な保険商品に手を出すと、トータルで数百万円以上のムダなお金を払い続けるという不幸な目に合います。

なので、「誰に相談すべきか」を考えるのは、とても大事なことです。

結論から言うと、これは保険のプロじゃないと、絶対に分からない問題です。

保険の素人だと、

「そんなの知り合いで保険屋さんを探せばいいじゃん」

と簡単に言う人もいます。

たしかに、知り合いを辿って探せば、とりあえず相談はできます。

が、知り合いの人に保険の相談をするメリットって、簡単で手軽なこと以外にありますか?

生命保険の業界にどっぷり浸かっていた私が、断言しましょう。

ありません。

保険には団体保険以外に値引きはありません。同じ商品であれば、誰から契約しても同じ料金です。

よって、知り合いだから特別に安くなることもありません。

客観的に評価をすると、むしろデメリットの方が多いです。

たとえば、保険の相談をすると、あなたの家の「家計が丸見え」になります。

なぜなら適切な保険選びには、家計の把握を始めとして、将来の家計のシミュレーションをする必要があるからです。

「ああ、この家の旦那さんの稼ぎってこんな感じなのね」
「え、この家の貯金ってたったこれだけしかないの?」

みたいなことって知り合いに知られたいですか?

絶対にイヤですよね。

もちろん保険の担当者には守秘義務があり、「お客様の情報を他人には言ってはならない」との決まりは存在します。

が、生理的に、知り合いに家計を知られるのが嫌な人は、かなり多いはずです。

また、わざわざ知り合いに相談しておいて商品を提案されたら、他に良い商品を探したくても断りにくくないですか?

たとえば特定の保険会社に勤める担当者は、自社の商品しか提案してきません。

つまり、他社の保険商品の方が安くても、自社の商品をオススメすることしかできないのです。

それでもあなたは許せますか?

住宅の次に高い買い物と呼ばれている保険を、他社の商品と比較せずに契約できますか?

下手をすると、100万円以上の差もあるようなレベルで損をする可能性だってあります。

私には絶対に無理です。

私なら、信頼できる第三者で、しかも経験豊富で自分にピッタリのベストな提案をしてくれる専門家に依頼したいですよね。

提案に納得できなかったら断れるのも当然のことです。

そこで今回の記事では、「保険相談は誰にすべきか」とのテーマで、保険の元プロがオススメ順にランキング化してみました。

ぜひ参考にしてください。

続きを読む

無料で保険相談するだけでバンボをプレゼント?!「ほけんの時間」の真相とは

世界中で大人気、赤ちゃん用のベビーチェア「バンボ(bumbo)」が、無料の保険相談を受けるだけでもらえるとあって、熱狂的な問い合わせを集めたマッチングサービスがあります。

その名も「ほけんの時間」という保険相談マッチングサービスです。

生命保険が必要となる「小さいお子さんがいる家庭向け」に、期間限定のキャンペーンとして、バンボをプレゼントしていました。

信じられないかもしれませんが本当に無料相談で、しかも契約しなくても、1度面談するだけで定価6000円もするバンボがプレゼントされていました。

しかし、これは過去の話です。

残念ながら、2018年12月12日に惜しまれながらキャンペーンが終了しました。

おそらく当記事にたどり着いた人たちも、「バンボが欲しかったなあ…」と悔しいことでしょう。

こういう無料キャンペーンは、とにかく情報をキャッチして、すぐに飛びつかなければせっかくのチャンスを逃してしまうのです。

実は、こうして文章を書いている私も、「今度、申し込もう」と言っている間に、チャンスを逃しました。

私が申し込もうと思って、「ほけんの時間」の公式サイトを訪れたのは、12月15日。

終了から3日後のことでした。

「キィィィィ!ぐやじいー!!」

とハンカチを噛みしめるような気分で、ほかにバンボが無料でもらえるサービスを探したものの、どこにもありませんでした。

しかし、他のサービスを探しまくったおかけで、色んなお得な保険相談サービスがあることを知ることができました。

そこで今回は保険相談サービスでお得なプレゼントがもらえるところを特集しました。

ぜひ参考にしてください。

ほけんの時間の保険相談サービスとは

「保険相談サービス」と言われても、わかるような、わからないような、きちんと理解できていない人も多いでしょう。

シンプルにわかりやすく言うと、「保険のプロ」と「保険について相談したい人」をインターネットを通じてマッチングするサービスです。

「保険のプロ」は、家計の医者とも呼ばれるファイナンシャルプランナー(FP)の資格を持った人たちです。

また、どこかの保険会社に専属で勤める人ではなく、複数社の保険契約業務の代理を勤める「FP」なのです。

よって、保険について相談したい人たちからすると、ひとりのFPに相談するだけで、複数社の保険を中立的な立場から比較提案してもらえるのです。

しかも、相談料は何回でもタダ。FPは、保険契約時に契約手数料を保険会社から受け取っているので、相談料はいらない仕組みです。

また、保険は誰から契約しても同じ金額なので、損をすることはありません。

なので、どこか特定の保険会社の販売員にわざわざ相談するのは、今の時代ではナンセンスと言えます。

お得なキャンペーンがもらえる対象者

バンボがほしいと思ってこの記事にたどり着いた方は、「すでに赤ちゃんがいる」か、「赤ちゃんが生まれる前」だと思います。

もしくは、イレギュラーなケースだと「バンボを出産祝いにあげたい人」でしょう。

しかし、残念ながら、誰でもキャンペーンをもらえる訳でありません。

なので、キャンペーンの対象者となる条件は必ず読んでおいた方がよいでしょう。

また、対象者であっても、面談中の振る舞いによってもらえなくなることもあるので注意が必要です。

基本的には次のような条件があります。

・18歳以上であること
・生命保険に加入できる条件が整っていること
・十分な面談時間(1時間〜2時間前後)が確保されていること
・キャンペーンは1世帯1回限り
・面談中にキャンペーンだけが目当てだと判明すると対象外
・自宅での面談が必須

これはあくまでも条件の代表例になります。

各サービスによって条件に違いがありますので、必ず申し込む前に確認してください。

■関連記事:【失敗談】プレゼントがもらえる無料の保険相談サービスを利用して大損した件

バンボ以上にお得なものがもらえる保険相談

バンボよりもお得なキャンペーンをやっているサービスは、たった1つしかありません。

1年間使い放題の福利厚生サービスで、うまく使えば総額10万円以上もお得になります。

保険コネクト

■評価:★★★★★(5つ星)
■キャンペーン:WELBOX(1年間使い放題)
■筆者の体験談:保険コネクトの口コミと評判は正しいの?妻に体験してもらった
■公式ページ:保険コネクト

バンボより少し劣るけどお得なものがもらえる保険相談

バンボの定価は6000円ですが、現在、保険相談プレゼントの相場価格は「2000円から3000円前後」と言われています。

保険マンモス

■評価:★★★★★(5つ星)
■キャンペーン:高級和牛プレゼント
■筆者の体験談:保険マンモスの評判と口コミは?
■公式ページ:保険マンモス

保険見直しラボ

■評価:★★★★★(5つ星)
■キャンペーン:仙台牛タン他好きなプレゼント有
■筆者の体験談:保険見直しラボのキャンペーンの口コミや評判の体験調査をしたら超感動した話
■公式ページ:保険見直しラボ

どうして保険相談するだけでバンボがもらえてたの?

生命保険のことを積極的に考えたい人が少ないからです。

家族に万が一のことがあったら…みたいなネガティブなことはなるべく考えたくないですよね。

本当は考えておくことで安心して生活をしていけたり、いざというときに役に立つので、「生命保険について考える時間は大切な時間」なのです。

しかし、忙しい主婦の方や子供が生まれて大変な時期だと「保険相談は後回し」にされてしまうことも多いのです。

なので、後回しにされないためのきっかけ作りとして、バンボのようなプレゼントキャンペーンを実施しているマッチングサービスが多いのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今はバンボはもらえなくなってしまいましたが、いまだにキャンペーンは存在します。

しかしながら、いつキャンペーンもなくなってしまうかわかりませんから、お早めに利用されることをオススメします。

■関連記事:商品券キャンペーン目当ての保険相談は超オススメの裏ワザ