生命保険

明治安田生命のライトの異常さを保険の元プロが解説してみる

CMでおなじみの明治安田生命のかんたん保険シリーズ「ライト!」ですが、みなさんはどんなイメージを持っていますか?

保険の元プロの視点から見ると、“加入しないとむしろ損”なレベルの保険商品があるので、

「明治安田生命も思い切った商品出したなー」

と尊敬の念を抱かずにはいられません。

とはいえ、ぶっちゃけて言うと、CMのイメージは悪いです(笑)

僕が初めてCMを見たときは、「どことなく若者を小馬鹿にしてる?」と思ってました。たぶん世間的な評判もそうなんじゃないでしょうか…。

CMが新しくなるにつれて小馬鹿にしてる感じが「ライト」になっていきましたが、特に初期の頃は、なんか不快だなあと感じてました。

「せっかく良い保険商品があるのに、なんてもったいないんだ・・・!!」

CMでもライト!くんが「知らないなんてもったいない」と言っていましたが、「お前が言うな」という感想を持ったのは、保険業界にいる人ならみんな思ったはずです。

・・・と、個人的には色々思うところがあるわけですが(笑)

こちらの記事にたどり着いた方には、明治安田生命の「ライト!かんたん保険シリーズ」について元プロの視点で解説していきます。

また、明治安田生命の保険はどこの代理店で相談すると最もお得になるのか(無料相談するだけで高級な○○がもらえます)は、記事の最後に解説しているので、ぜひとも最後までご覧ください。

続きを読む

働けなくなるリスク|19歳OLが就業不能保険に入った話

働けなくなるリスクとは、働くことで得られるはずだったお金を失うことです。

生活していくためにはお金が必要です。しかし、働けなくなった途端、収入源がなくなり、家賃、食費、その他の支払いは、貯金で補うしかありません。

もう働かなくても生きていけるだけの資産がある人には、働けなくなるリスクはありません。

しかし、労働者の95パーセント以上の人が、この働けなくなるリスクと隣り合わせで生活しています。

この記事を読んでいるあなたは、将来への想像力が豊かで頭が良く、

・働けなくなったらどうなるんだろう?
・働けなくなったときのためにどうやって備えておけばいいんだろう?

と考えていることでしょう。

この記事では、その疑問にすべて答えます。

なので、この記事を読む人は、働けなくなるリスクを知らずに不幸になることを未然に防ぐことができるはずです。

働けなくなるリスクを説明するための題材として、19歳OLの物語を書きました。

このOLの主人公は、私の知り合いです。本人に聞いたリアルな話。

説明よりもエピソードの方が伝わりやすいので、小説のような形式で書いております。

約5分ほどの長い文章ですが、ぜひともご参考ください。

続きを読む

生命保険の見直しで節約|たった10分で100万円節約する方法を解説

「今の生命保険を見直して、もっと節約できないかな?」
「今年、生命保険の更新があるけど、何も変更しなくていいのかな?」

生命保険を見直すタイミングは人によってさまざまですが、最適なタイミングとはいったいどのようなタイミングなのでしょうか?

結論から言えば、「保険の見直しという言葉が頭に浮かんだら、そのときこそが、保険の見直しのタイミング!」です。

なぜなら、一般の人が保険ことを考えるのは、長い人生の中でも、ほんのちょっとの時間だけだからです。特に生命保険の専門家以外は、確実にそうだと思います。

なので「今度にしよう」と後回しにしてしまうと、確実に忘れます。絶対に忘れる。

そして、いざというときに、「こんなことになるなら見直しておけばよかった…」と後悔する可能性があります。

また、節約したいなら絶対に今すぐがオススメです。生命保険は毎月少しずつ支払いしていきますから、見直しが遅ければ遅いほど損をしていきます。

未来の自分を救えるのは今の自分です。

この一文を見て、「ドキッ」としない人はすぐにこの記事を見るのをやめましょう。

ちなみにこの記事では、生命保険を見直すだけで100万円の節約になるような手法も紹介しています。

たった10分以内で読めますから、興味のある方は、ぜひとも見ていってください。では、まいりますね。

続きを読む

今すぐ入れる保険は?という答えが知りたい人だけが読む記事

「今すぐ入れる保険とは?」

と検索している人たちには、一刻も早く生命保険(医療保険、がん保険など)に入りたいという差し迫った理由があるのでしょう。

しかし、今から大事なことを2つ言うので、どうか落ち着いてください。

保険は「すぐに入りたい」と意思表示すると、保険の担当者に怪しまれるので、むしろ審査に影響が生じると思ってください。

極端な話ですが、たとえば「がん」の可能性が高いとわかった時点で、がん保険に入れるようなルールにしてしまったら、保険会社は大損をしてしまいます。

ほかにも、病気の時に、医療保険に入るのも同じですよね。

なので、いくらすぐに入りたいと思っても、それを前面に出すのはやめましょう。

あともう一点、注意が必要なことがあります。

当たり前の話ですが、「虚偽の報告は絶対にしてはいけない」ということです。

まず、保険会社をあざむくのは、相当難しいと考えてください。

また、虚偽の報告が後からバレると、保険の請求ができないばかりか、払い込んでしまった保険料も返ってきません。

人は何か追い込まれた状況に陥ると、正常な判断ができなくなりますが、この2つのことだけは必ず肝に銘じてください。

・「保険にすぐに入りたい」という意思表示はしてはいけない
・「虚偽の報告」は絶対にしてはいけない

続きを読む

ほけんの窓口では明治安田生命の商品の取り扱いはあるのか?

どうも、速水です。

今回の記事は、当サイトのメールフォームからお問い合わせのあった相談内容に対して、回答していくコーナーです(回答者からは記事として公開させていただくことを許可いただいております)。

■相談内容:
初めまして、速水様。

生命保険について調べている間に、サイトにたどり着き、ご質問させていただきました。

現在、明治安田生命に勤める知人から、生命保険の提案を受けております。知人は、大学時代から付き合いのある子で、卒業後はしばらく疎遠になっていたのですが、最近になってFacebookで再開しました。

熱心に生命保険を勧めてくれるものの、私の夫からは「友達付き合いだけで入らないようにしてくれよ。ほかのところにも相談してその中で選ぼうよ」と言われており、たしかにその通りだと思い、現在悩んでおります。

そこで、ご相談内容は4つです。

①他の保険会社の商品とも比較して保険を選んでみたいと考えているのですが、例えばほけんの窓口(近所にあるので、行ってみたいと思います)では、明治安田生命の商品の取り扱いはありますか?

②明治安田生命の商品だと何がおすすめですか?

③他の保険会社の商品を選ぼうと思ったときに、知人へ断るための理由として、どんな言い方なら相手との関係を崩さないようにできるでしょうか?

④ほけんの窓口以外で、保険相談ができるところでおすすめはありますか?(相談料がかからないところがよいです。あと、3歳の子供がいるので、気にならない場所が良いです)

あと、このようにたくさん質問してしまっても大丈夫でしょうか?もし可能であればで構いませんので、ご回答をいただけますと幸いです。

続きを読む