貯金が底を尽きたら人生終了?!まだ間に合うための実践法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「貯金が底を尽きた…人生終わりだ…」

銀行残高もゼロ。財布の中身もゼロ。

貯金が減っていくにつれて、自信を失ってしまう人は多くいるはずでしょう。気分も落ち込んでしまっているでしょう。

でも、大丈夫です。

たった2つのことを実践すれば、劇的に変わります。

先に書いておきますが、くれぐれも「借金」は最終手段にしてください。

借金は遭難時に海水を飲むのと同じで、飲めば飲むほど喉が渇き、寿命を縮めてしまいます。

まずはたった2つの方法をすぐにやってみてください。

この記事を読んでも、実行しなければ、何も変わりません。

なので、書かれている通りに実践するまで、今日は寝ないでください。

もちろん1時間以内に完了できることしか書いてませんから、誰にでもできます。

ぜひ人生を変えるための第一歩をすぐに歩み始めてください。

では、書いていきます。

貯金の方程式

貯金が減ってしまうのは理由がありますが、シンプルに公式を書くと、次の通りになります。

収入 − 支出 = 貯金

「こんなの知ってるよ」

と思った方もいるかもしれませんが、このシンプルさを理解することが大事です。

この公式に当てはめて考えると、貯金を増やしたり、減らさないようにしたりするためには、

・収入を増やすか
・支出を減らすか

の2択しかないのです。

つまり、どちらかを改善するか、あるいは両方改善するかを決めて、あとはやるだけです。

本当にシンプルに考えると、たったこれだけなのです。

この公式を見て、次に考えるべきは「どちらのほうがすぐに、簡単に改善できるか」です。

収入と支出の改善はどちらが簡単?

答えから言うと「支出」です。

すでに支出を絞りきっている場合は難しいですが、貯金が底をつく人の原因の9割は「お金の使い過ぎ」です。

ギャンブル、ファッション、趣味、恋愛など、お金を使う場面は多くあります。

そして、お金を使うのは快感なので、ついつい多くのお金を出ていく体質になっているケースがほとんどです。

「これだけは使わないといけない」

と言えるのは、最低限の衣食住だけです。

ユニクロで服を買い、食費は最低限にして、家賃の低い家に住めば、たとえ都内でもかなり安上がりに生きていくことができます。

本気で変わりたければ衣食住以外で使ってしまうお金は削ってください。

もちろん働くための準備は必要ですが、まずは余計なものを削るのが大事です。

何が余計な支出なのかわからない人へ

「個人的にはすべて必要なものにお金を使っていると思っている。何が必要で何が不要かわからないから、誰かアドバイスしてくれないだろうか…」

という方は「家計のお医者さん」に相談してみることをオススメします。

家計のお医者さんとは、ファイナンシャルプランナー(以下、FP)のことです。

FPは多くの家庭の家計を改善するプロフェッショナルです。

つまり、何が必要で何が不要かを整理してくれるお医者さんなのです。

ちなみにある家庭では毎月5万円の支出節約に繋がったケースもあります。

では、FPにはどうやって相談できるのでしょうか?

基本的には有料(1時間5000円)で相談することができます。

しかしながら、

「いやいや、そんなお金もないよ!」

という方がほとんどだと思います。

実は裏技でFPに無料で相談する方法があります。

かなり変則的な方法なのですが、生命保険の無料相談サービスを利用すれば、プロのFPが家計の支出と収入のシミュレーションとアドバイスをしてくれます。

相談したら必ず生命保険の相談もセットで検討しなければなりません。

が、生命保険はお金のない人にとっては、貯金よりもコスパの良い備えにもなるので、一度は話を聞いておくのもよいでしょう。

お得に保険の無料相談サービスを利用する方法は、別記事「商品券キャンペーン目当ての保険相談は超オススメの裏ワザ」に記載しておりますので、ご参考ください。

収入を簡単に改善する方法

収入を改善する方法は、まず最初にやるべきはアルバイトや派遣などの時間を切り売りして一定額のお金を得る方法が望ましいです。

特にお金が貯まるまでの期間は、「ずっと働いていてお金を使う暇がない」といった状態を強制的に作るべきです。

そうすればお金も稼ぎながら、節約もできる最強の状態になれるからです。

ちなみに、一時的に多くのお金を稼ぎたい人は、ナイトワークや治験、ネットビジネスなどもありです。

ナイトワークや治験は、精神的な大変さや人体実験のリスクを乗り越えなきゃいけないので、きつい側面もあります。

ネットビジネスは本当に儲かるかどうかを入念に調べておくべきでしょう。

特に先に多くのお金を使わないと稼げない系のビジネスは絶対にやめておいてください。

いわゆる「情報商材」や「投資商材」と呼ばれるものです。

たとえばお金を払うだけで簡単に儲けられるなら、自分で独占してやりますよね。

わざわざ見知らぬ他人にらそんな美味しい話をあげますか?

絶対にあげませんよね。

つまり、誰でも簡単に大きく儲かる方法は存在しません。

くれぐれも絶対に手を出さないことをオススメします。

元手がかからずに短時間でお金を稼げるビジネスとは

成人していればアルバイトよりも高時給でお金を稼ぐ方法はあります。

大手企業が運営している信頼できるものです。

これはキャッシュバックと呼ばれるキャンペーンの話です。

たとえば、楽天カードは、無料で作るだけで、楽天ポイントが7000~8000ポイント(現金換算で1ポイント=1円)がもらえます。

他にも一部上場企業のファンコミュニケーションが運営するA8ネットでは、セルフバックと呼ばれる制度があり、自ら無料のサービスを利用することで、現金報酬を得ることができます。

規定上、詳しいサービス名は書けませんが、たとえば、FX専用の口座を新規開設し、所定の条件をクリアするだけで、20000円の現金が手に入るものとあります。

このようなキャッシュバックの仕組みを使えば、堅実にアルバイトよりも短時間で大きく稼ぐことができます。

怪しいバイトや情報商材に手を出す前に、信頼性の高いサービスに気づいていただけると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【無料】保険相談で家計応援キャンペーン!

当サービスには、保険でお困りの方が多くいらっしゃいます。

そこで、保険相談サービス会社から特別な企画のオファーを受けました。

簡単に言うと、無料でファイナンシャルプランナーに保険相談すると、総額〇万円のプレゼントがもらえるサービスです。

「え・・・それなら相談してみたい・・・」

と思ったあなたは、詳細をご覧ください。

詳細を見る

SNSでもご購読できます。