貯金のないカップルが結婚?!お金が理由で離婚したくなければココに行くべし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「結婚が決まって幸せ。だけど、貯金がないカップルって大丈夫なのかな?」

と考える女性は少なくないです。

女性は男性よりも圧倒的に頭が良く、想像力もあります

なので、いくら幸せなときでも、つい現実的なことまで考えてしまいます

だからこそ、女性であるあなたは、この記事を見つけて読んでいることでしょう。

ハッキリ言って、男性はこんな記事を読みません(笑)

なぜなら、男性は将来のことをポジティブにしか考えていないからです。

「まあ何とかなるでしょ」

というのが口癖の男性はかなり多いです。

頼りがいがあるように見えて、残念ながら、実は何も考えていません。でも、男性はそのくらいドンと構えておけばよいのです。

賢い女性が引っ張っていってあげればよいからです。

しかし、男性は賢くありませんから、女性がいくら口酸っぱく、

「貯金を貯めなきゃいけない」

と言っても、次の日には酒を飲んでお金を使ってきたり、パチンコで負けてきたりします。

「ねえ、そんなに使ったら生活苦しくなるでしょ!」
「こっちも頑張って稼いでるんだからたまには使わせろよ!」

そして、お金が原因ですれ違い、口喧嘩が増え、最悪の場合は「離婚」に至ってしまいます。

断言しておきますが、お金の問題は、男性が解決してくれることは永遠にありません

もちろん将来的にたくさん稼いでくれる男はいますが、もれなく稼いだ以上に使ってくれます(笑)

なので、賢い女性がお金の問題を未然に防いでいかなければ、ずっとお金の問題は解決してくれません

では、未然に問題を防いでいくには、どのようにすればよいのでしょうか?

そこで今回の記事では、5分でわかる解決方法をお教えします。

しかも、無料で誰でもできる解決策なので、ぜひご参考ください。

「結婚後に貯金がない」を解決する方法

最初に答えを言います。

ゼクシィ保険ショップ」などの保険ショップを利用して、2人で結婚生活後の人生計画(ライフプラン)を作ってください。

人生計画は無料で作ってもらえますし、相談料は無料なので、保険の契約をするしないに関わらず、まずは相談してください。

理由は次の3つです。問題は、女性ではなく男性にあります

・男性は「数字」がないと理解できないから
・男性は「専門家」の意見を受け入れやすいから
・男性は「自分の興味のあること」しか聞けないから

あなたの旦那さんにおいて、一つでも思い当たることがあるなら、悪いことは言いません、この記事を最後までご覧ください。

読むだけでも、絶対にお役に立てます。

では、詳細を書いていきます。

男性は「数字」がないと理解できない

男性はとにかくわかりやすいことが好きです。そして、複雑なことが苦手です。

数字はシンプルで、誰でもわかるので、数字を使って説明すると伝わりやすくなります

たとえば、

「今年はボーナスが少なかったから、去年よりもムダ遣いしないでね」

と頼んでも、男性が使ってくるお金はまったく変化しません。

しかし、次のように説明すると、伝わりやすさが劇的に変わります。

「今年はボーナスが10万円少なかったから、去年より10万円は節約しないとダメだよね?」

このように頼むと、使ってはいけない上限のお金を理解してくれます。

数字によって上限を理解してもらった上で、

「お小遣い5000円減っちゃうけど、ごめんね」
「飲み会は月に2回までにしてね」

と頼めば、「しょうがないよね」ときちんと伝わります。

よって、男性には必ず「数字」を使って、誰でもわかるように伝えてあげてください

男性は「専門家の意見」を信用しやすい

いつも一緒にいる人の声がだんだん聞けなくなってくるのが男性です。

自分の母親がいくら熱心に父親に話しかけても、

「あー、わかった」
「そうだねー」

と生返事をしている様子を見たことはありませんか?

そう。男性は見知った人の話をだんだん聞けなくなる傾向にあります。

女性には理解できない話かもしれませんが、事実です。

男性は「特別なとき」しか耳が働かないんです。

たとえば、好きなことをやっているとき。

たとえば、怖い上司が喋りかけてきたとき。

なぜか?

昔、マンモスを狩っていた時代や、刀を振り回していた武士の時代の名残です。

マンモスを狩る、人を切るのは、「特別なとき」です。

その「特別なとき」に集中力をマックスにするために、普段はリラックスしているのです。

ずっと集中し続けると疲れてしまい、いざというときに殺されてしまうからです。

それが本能レベルで染み付いています。

逆に、女性はむしろ普段から聞くことが得意です。

なぜなら、女性は古来から集団生活をしながら生きていかなければならなかったからです。

つまり、誰かと一緒にいる時間は常に会話に集中しているのです。

会話を聞き逃して、仲間から嫌われて、仲間外れにされると、我が子と一緒に死んでしまうからです。

なので、女性の人の話を聞く力は圧倒的に高いのです。

逆に、男性は人の話が聞けないことを理解しておくべきです。

よって、「専門家の話を聞く」という場を設定し、「特別なこと」にしてあげないと、男性は話を聞くことはできません。

「なんで男性は、日常的に話を聞いてないんだろう?」

と疑問を持ったことのある人は、これは必ず覚えておいてください。

男性は「自分に興味のある話」しか聞けない

男性は自分に興味のある話になると、異常なまでの集中力を発揮します。

好きな趣味、ゲーム、スマホアプリをしているときに、

「ねーねー、話聞いてる?」

と話しかけても、まるで聞いていません

「聞いてるよ」

と答えてきても確実に聞いてません

なぜなら男性は自分に興味のあることしか聞くことができないからです。

「はあ?ふざけんな。聞けよ」

と思った女性に断言しておきますが、それを男性に求めるのはあなたが間違っています。

他人を変えるのは、世界で一番難しいことです。

もし他人を簡単に変える方法があるなら、私たちは世界を支配することができます。

でも、できるわけがないのです。

たった一人すら変えることは難しいです。

じゃあ、どうすればいいのか?

逆に言えば、男性は自分に興味のあることなら話を聞いてくれます

つまり、興味のある状態にさせればよいのです。

たとえば、「貯金がないとヤバイ!」という現実を教えるためには、『彼の好きなことができなくなる』という前提で話をするのです。

女性「ねーねー、あなたの好きなパチンコができなくなるよ」
男性「は?」
女性「このままお金使いすぎると、貯金がなくなるから」
男性「え、どうすりゃいいの?」

みたいな感じです。

最初に相手の興味のある話題を持ってくるのです。

そうすれば異常な集中力で耳を傾けてくれます

実際に試してみてください。

結婚前後に貯金がなければ「保険ショップ」に相談すべし

さて、ここまでは貯金ができない男性をうまくコントロールするための方法について解説してきました。

しかしながら、これらの知識は、ただ覚えただけでは無意味です。

実践しなければ効果はありません。

そこで、まずはプロのチカラを借りて、男性に

「貯金がないと、2人の生活がどうなるのか?」

を教育する機会を作りましょう。

機会を作るのは簡単です。

保険ショップに行ってください。

保険ショップなら、「数字」を使った人生計画をシミュレーションしてくれます。つまり男性でもわかりやすいのです。

また、保険ショップの人たちは「専門家」です。なので、男性も専門家の意見は受け入れてくれやすいです。

そして、保険ショップに誘う際は、男性が嫌がったら、「興味のあること」を理由に誘ってください。

2人の人生をよりよくするための行動です。

ぜひとも今すぐに実行することをオススメします。

オススメの保険ショップとは

新婚夫婦の間で、最も顧客満足度が高いと言われているのは、「ゼクシィ保険ショップ」です。

なぜ、ゼクシィ保険ショップの評判が良いか、というと、新婚向けの保険提案に優れているからです。

他の保険ショップは全年齢をウエルカムなのに対して、ゼクシィ保険ショップは新婚向けに特化しています。

そのため、新婚向けじゃない生命保険会社の商品は、そもそも扱っていないレベルの徹底っぷりだそうです。

「結婚するならゼクシィ」

との有名なキャッチコピーもあるように、新婚夫婦には、ゼクシィ保険ショップがオススメです。

しかしながら、デメリットもあります。

ゼクシィ保険ショップが存在するのは、一部地域は限られています。

そのため、人気殺到していて、予約困難な状況が常に続いているとのことです。

なので、まずは自分の住んでいるエリアにあるかを調べて、運良くショップがあれば、すぐにネット予約をしてしまうことをオススメします。

不運にもゼクシィ保険ショップがないエリアの方の場合は、CMでもおなじみの「保険見直し本舗」や「ほけんの窓口」などの有名なショップをオススメします。

これら2つは大手だけあって、安心度はバツグンです。

ぜひご参考ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【無料】保険相談で家計応援キャンペーン!

当サービスには、保険でお困りの方が多くいらっしゃいます。

そこで、保険相談サービス会社から特別な企画のオファーを受けました。

簡単に言うと、無料でファイナンシャルプランナーに保険相談すると、総額〇万円のプレゼントがもらえるサービスです。

「え・・・それなら相談してみたい・・・」

と思ったあなたは、詳細をご覧ください。

詳細を見る

SNSでもご購読できます。