生命保険

生命保険はどこで相談するのが最も良いのか

「生命保険の相談をしたいけど、どこに相談すればいいんだろう?」

多くの人がこのような悩みを持つのも無理はありません。なぜなら、生命保険の相談できる先は、

・保険会社専属の外交員
・店舗型の保険相談窓口
・銀行
・通信販売
・インターネット
・独立系ファイナンシャルプランナー

などたくさんあるからです。

相談先が多いことは良いことなのですが、たくさんありすぎるとどれがいいのか悩みますよね?

そこで今回の記事では、保険の元プロが選んだ「最強の相談先」について解説していきます。

続きを読む

生命保険の審査に落ちる人とは|特徴や傾向を分析してみた

生命保険の加入時には、審査があります。

審査に落ちてしまった人は、

「自分が審査に落ちる可能性があるとは思っていたが、やっぱりか……」

と落ち込んでしまうケースが多いです。

カンの良い人ならわかると思いますが、審査に落ちるということは、その保険が必要となる可能性が他の人と比べてとても高いと判断された訳です。

なので、「やっぱり保険が必要で、加入すべき」と認識させられると同時に、「しかし、加入を認められない」とダブルパンチを食らったようなものです。

今回の記事では、次のポイントについて解説していきます。

・生命保険の審査に落ちやすい人の特徴
・生命保険の審査に落ちると、どうなるか
・生命保険の審査に落ちても、他に代案はないのか?

※急ぎでほかの相談先をお探しの方は、「生命保険はどこで相談するのが最も良いのか」をご覧ください。

続きを読む

独身に生命保険は必要なの?

以前、25歳の独身の男性が、「生命保険に加入したい」と言ってきたことがあります。

「どんな保険に加入したいんですか?」

と聞くと、

・生命保険
・医療保険
・がん保険

の3点セットを希望されてました。

さらに、

「なぜ若いうちに入ろうと思ったのですか?」

と聞くと、

「若い時の方が保険料が安いんですよね?なら今入っておく方がお得じゃないですか?」

と、ごもっともなことを言っていました。

さて、ここで問題です。

彼のような独身の若い人は、早めに保険に加入した方がよいのでしょうか?

今回の記事では、その真相に迫ると同時に、独身者の保険選びについて解説していきます。

ご参考になさってください。

続きを読む

生命保険の選び方としてベストな思考法

インターネットで紹介されている「生命保険ランキング」や「医療保険ランキング」等の情報を見ていると、

「これは筆者にとってのランキングであって、みんなにとってのランキングじゃないよね」

と当たり前のことを思ったりする訳です。

また、1000人以上の規模での人気投票でランキングを作ったとしても、

「このランキングは誰の役に立つのだろう?」

と私は首をかしげてしまいます。

なぜこのようなことを思うのかと言えば、生命保険の選び方には、十人いれば十通りの最適な方法があるからです。

保険は、「備え」です。備えは大きく分類すると、4つの要素があります。

・備えの種類
・備えの範囲
・備えの期間
・備えの大きさ(金額)

これら4つの要素は、みんなにとって同じものになる訳ではありません。

みんな同じ人生を歩んでいませんし、今後も歩むことはありませんからね。

だからこそ、生命保険の選び方は一般の方には難しいとされており、専門家がたくさんおり、それでも正しく理解できる人は少ない訳です。

今回の記事では、最適な生命保険の選び方について解説していきます。保険選びの参考になさってください。

続きを読む

生命保険の金額は毎月支払える範囲で決めてはいけない!

私が元保険の外交員をやっていたとき、保険の見直しを考えている人に対して、このような質問をしていました。

「今の生命保険の料金はどのように決めたんですか?」

そう聞くと、

「給料の中から支払える料金で決めました」

という回答が返ってくることがありました。

その人の意思で決めたのなら何も言いませんが、保険屋さんの中には、

「アンタ、保険いくらまで払えるの?」

と聞き出し、何も考えさせずに加入させている悪質なケースがあります。

今回の記事では、明確な根拠のない理由で保険に加入してしまう悪いケースを3つ紹介します。

保険選びの参考になれば幸いです。

続きを読む