今すぐ入れる保険は?という答えが知りたい人だけが読む記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「今すぐ入れる保険とは?」

と検索している人たちには、一刻も早く生命保険(医療保険、がん保険など)に入りたいという差し迫った理由があるのでしょう。

しかし、今から大事なことを2つ言うので、どうか落ち着いてください。

保険は「すぐに入りたい」と意思表示すると、保険の担当者に怪しまれるので、むしろ審査に影響が生じると思ってください。

極端な話ですが、たとえば「がん」の可能性が高いとわかった時点で、がん保険に入れるようなルールにしてしまったら、保険会社は大損をしてしまいます。

ほかにも、病気の時に、医療保険に入るのも同じですよね。

なので、いくらすぐに入りたいと思っても、それを前面に出すのはやめましょう。

あともう一点、注意が必要なことがあります。

当たり前の話ですが、「虚偽の報告は絶対にしてはいけない」ということです。

まず、保険会社をあざむくのは、相当難しいと考えてください。

また、虚偽の報告が後からバレると、保険の請求ができないばかりか、払い込んでしまった保険料も返ってきません。

人は何か追い込まれた状況に陥ると、正常な判断ができなくなりますが、この2つのことだけは必ず肝に銘じてください。

・「保険にすぐに入りたい」という意思表示はしてはいけない
・「虚偽の報告」は絶対にしてはいけない

いざというとき、どこに相談すべきか?

もうすでに入るべき保険商品が見つかっている場合は、その保険会社のホームページから直接問い合わせて相談しましょう。

しかし、おそらくこの記事を見ているということは、入るべき保険商品が見つかっていないのだと思います。

オススメは、無料で利用できて、複数の保険会社の商品を比較できるところに相談することです。


こちらの図で表現すると、上は、会社と担当者が同じ保険会社です。下は、担当者と会社が別で、ひとりの担当者から複数の保険会社の商品の提案が受けられます。

上と下でどちらのほうがよいか、明白ですよね?

■参考記事:生命保険はどこで相談するのが最も良いのか

なぜ複数に相談すべきか?

なぜかというと、選択肢を多く持つべきだからです。

万が一、保険の審査に落ちたときや、本来必要な保険が見つからなかった時に、他のところに相談して回らないといけません。

これは相当な時間をロスしてしまいますので、最初から選択肢の多いところに相談すべきなのです。

必ず確認すべき点はどういう点か?

契約後に、「こんなはずじゃなかった…!!」と後悔しないためにも、急ぎながらも確実に必要なポイントだけは押さえておきましょう。

これだけは!という点は下記の3つです。

・保障開始日(契約日と保障開始日が同じか?そうでないのか?)
・保障範囲(どんな場合に保険が請求できるのか?)
・保障内容(保障金額や条件は?)

基本中の基本ですし、保険の提案者も必ず要点を説明してくれますが、急いでいると集中力が散漫になり、聞き漏らしてしまうケースがあります。

ここは落ち着いて、ひとつひとつ集中して確認していってください。

保険は「入り口よりも出口」が大事

保険は加入できたことで安心してしまう人が多いのですが、実はそれは間違いです。

よく考えてもみてください。

保険に入ることの本来の目的は、「万が一のときに、請求をしてお金をもらうこと」です。

つまり、極端な話が、『保険に加入していても、請求してお金を受け取らなければ、まったく意味がない』ということです。

なので、保険は入り口(加入時)よりも出口(請求時)のほうが大事なのです。

よって、保険に入るときは、必ず「請求をどのようにするべきか」を担当に聞いておきましょう。

では、何を確認すべきなのでしょうか?

それは、たった2つです。

・電話一本で、担当者が駆けつけて、懇切丁寧に何でもやってくれるのか?
・あるいはコールセンターに電話をして、イチから自分で調べながら、書類も書いたりなども自分でやらなければならないのか?

請求時にどれだけ手間になるかは、よくよく考えておくべきでしょう。なぜなら請求時は、万が一の時で、落ち着いて何かができるような状態ではないはずだからです。

そんなときに手間なく、漏れなく、安心して頼めるのはどこなのか?

この点を考慮しておくことをおすすめしておきます。

がん保険には基本的に待期期間があるけど…

冒頭にも書きましたが、がん保険には、原則、待期期間(契約後、1回目の保険料の支払いをしてから保障が開始されるまでの期間)があります。

待期期間は、『がんであると分かった直後にがん保険に加入し、必ず得をする人が現れてしまう』というような問題を抑止するために設けられています。

しかし、調べていくと、アクサ生命「アクサの治療保障のがん保険」は、待期期間なしで保障が開始されます。

もし「待期期間なし」にこだわりがあるようであれば、保険見直しラボなら、アクサ生命の取り扱いもあり、他社商品の提案もできる担当者がきてくれるので、一番おすすめです。

■参考記事:保険見直しラボのキャンペーンの口コミや評判の体験調査をしたら超感動した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【無料】保険相談で家計応援キャンペーン!

当サービスには、保険でお困りの方が多くいらっしゃいます。

そこで、保険相談サービス会社から特別な企画のオファーを受けました。

簡単に言うと、無料でファイナンシャルプランナーに保険相談すると、総額〇万円のプレゼントがもらえるサービスです。

「え・・・それなら相談してみたい・・・」

と思ったあなたは、詳細をご覧ください。

詳細を見る

SNSでもご購読できます。