独立系ファイナンシャルプランナー(FP)を紹介してくれるサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回の記事では、保険の相談はどこがベストなのかについて結論を出しました。

そこで今回は、最強の保険相談相手である独立系FPは、どこから紹介してもらうのがベストなのかについて書いていきたいと思います。

市場分析のプロが認めた保険相談サービス

市場分析の権威である日経BPコンサルティング社が、保険相談サービスの利用者に満足度調査を実施した結果、総合的な評価(店舗型除く)では、1位は保険マンモス社でした。

この結果の中でも、特筆すべきは、

・相談した結果、必要のないものは勧めなかった…1位
・さまざまな種類の保険について相談できた…1位

というように顧客目線で高評価を得ているという点です。

私は最近まで保険マンモスさんという会社のことは知らなかったのですが、調べれば調べるほど、素晴らしい理念があることに気が付きました。

保険マンモス社の素晴らしい点

保険マンモス社は、保険を探している人とプロの保険相談FPをマッチングするサービスをやっています。

公式サイトを見ると、次の3点がとても素晴らしいと感じました。

1.独立系FPだけを厳選して採用している
2.保険相談の順序は完璧
3.イエローカード制度

次は、これらの詳細について解説していきます。

独立系FPだけを厳選して採用している

特定の保険会社専属のFPでは、各保険会社の保険商品を取り扱うことができません。よって、保険マンモス社では、幅広く提案できる独立系FPを厳選して採用しています。

その他にも、独立系FPに依頼するメリットは、

・複数の保険会社の契約事務をまとめてやってくれる
・加入後も、保険金・給付金の請求や各種手続き、将来の保険見直しをサポートしてくれる

といった部分もあります。

保険相談の順序は完璧

保険マンモスさんの公式サイトでは、次のような流れで保険相談を進めていくことが記述されています。

(1)保険の基本をおさらい
(2)ライフプランのヒアリング
(3)必要保障額の検証とリスク確認
(4)必要な保障のご案内

出典:保険マンモス|保険相談の事前準備

この流れは完璧でしょう。

私も、前回の記事では、下記の手順で保険相談をしなければ失敗すると断言しました。

(1)ライフプランを作る
(2)ライフプランを元に必要な保険商品を見極める
(3)各保険会社の保険商品を比較し、コストパフォーマンス(CP)のよい商品を探す
(4)CPの良い保険商品と保険商品以外の代替案を比較する
(5)保険金の請求や受取に関する注意事項を確認する

この手順だけは、悪いことは言わないので覚えておいてください。

絶対にお役に立ちますから。

イエローカード制度

いくら公式サイトでは良いことを言っていても、お客様のことを全く考えないダメなFPがやってきたら最悪ですよね。

そこで保険マンモスさんでは、サッカーのように、ペナルティ行為をしたFPは退場させられる制度があります。それが、イエローカード制度です。

ペナルティ行為とは、

・強引な商談
・しつこい営業行為
・失礼な言動

など、提案される側が不快に感じることのほとんどを指しております。

この制度がある限り、FPは顧客目線で行動せざるを得ません。なぜなら、退場をさせられると、プロとしてご飯を食べていけなくなるからです。

保険会社の外交員は、売上ノルマこそが全てですが、保険マンモスさんのFPは、お客様の評価こそが全てなのです。

この制度を作った保険マンモスさんには、大げさでもなく、拍手を送りたい気持ちです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このサイトを読んでいる方は、保険に関するお悩みを抱えている方がほとんどでしょう。

保険相談の申し込みはおよそ5分、実際の保険相談は1時間前後です。

たったそれだけの時間を費やすだけで、悩みが解消されるのであれば、すぐに行動するのが良いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【無料】保険相談で家計応援キャンペーン!

当サービスには、保険でお困りの方が多くいらっしゃいます。

そこで、保険相談サービス会社から特別な企画のオファーを受けました。

簡単に言うと、無料でファイナンシャルプランナーに保険相談すると、総額〇万円のプレゼントがもらえるサービスです。

「え・・・それなら相談してみたい・・・」

と思ったあなたは、詳細をご覧ください。

詳細を見る

SNSでもご購読できます。